必要な分を安定してほぼ底値で買える喜び

4歳と2歳の兄弟を育てています。買い物は買うものの決まっている食品と日用品は買い出しに行きますが、それ以外のものはほとんど通販に頼る生活をしています。

 

長男が走り始めたころから、こどもを店内に連れて行き、大きなものを買うことがだんだん難しくなってきました。そして、決定的に買い物が厳しくなったのは次男が歩き始めてからです。それぞれに歩きたがるだけならまだしも、抱っこをしろと要求して泣く次男と、店内に興味津々で目を離せない長男を連れての買い物は正直苦痛でした。それでも、子育て中はお金がかかるので、多少買い出しが大変でも高ければ通販は使えません。

 

ではなぜオムツを通販で買うようになったかと言えば、まず安かったから。そして楽だったからです。オムツは日用品の中では高額なので、安く買いたい。でもまとめ買いしすぎると置く場所にも困ります。安くかさばらす買いたい。そう思うと通販はかなり便利です。現在最安値のお店を簡単に調べられるし、必要な分だけ玄関まで持ってきてくれます。

 

でも普通の通販サイトだとホームセンターの通常販売の価格より割高で、そういうものかなと思っていました。ところが、同じく子育て中のママ友に聞いたら、アマゾンの定期お得便が意外に安いよ、とのこと。3パックは少し多いけど、置いておけないことも無い量だし、なによりもほぼ安定して底値に近い値段というのは魅力的でした。届けてくれる間隔も自分で選べるし、オムツが無くなっちゃったからすぐ買いに行かなくちゃ、ということが無くなったのも快適です。ただ、完全に時価とのことなので、送られてくる時期の値段をちゃんとチェックしておかないと「高い!」ということも無くはなく、近所のホームセンターのほうが安かったことも、ここ1年に1~2回ありました。そして定期便に設定しないとやや割高なことも多いので、そのあたりは管理しないといけませんが、それくらい手間と思わないなら、みんなにも勧めたい買い方です。

Copyright(c) 2013 http://kelliemkonapelsky.com/ All Rights Reserved.